本文へスキップ

新しい視点で護身武術を指導する OHGAMI-KEN

基本クラス2BASE CLASS

園児クラス 初級クラス基本クラス応用クラス 

基本クラス(小学1生〜大人)
身体能力の向上と使える技を増やす

園児クラスの指導内容すべて
初級クラスの指導内容すべて

自然と動ける身体をつくる
突然の危険回避能力のアップ
拳での腕立て30回
瞑想5分
360度全ての方向へ実戦的な技を正しく使う
人や相手の心とぶつからない穏やかな心を持つ
恐怖心を受けない・もらわない
ミット練習で実戦的な動きを学ぶ
受けから攻撃へ繋がる柔らかな動きを学ぶ
六分板(2.4cm)を正拳で1,2枚、割ることができる

 
 

実戦的な護身武術の心と身体の基礎を学ぶ

 空手の礼節・型は大事にしながら、そこからさらに実戦的な内容になってきます。
例えば正拳突き(掌手)1つをとっても、

まずは普通に構えてから2,30本突きます。
次に足は肩幅で普通に立った状態から2,30本突きます
次にそれぞれの片足で2,30本突きます。

さらに号令(前・後・右・左)に合わせて動き 同じ手で2本突きます。
次に騎馬立ちで突きます。これも動きます
下にしゃがんだ状態で突きます
床に寝た状態で天井に向けて掌手突きます。

応用クラスでは立った状態から後に倒れてそこから2〜10本突いて直ぐに
バックローリングで起きあがる、
目をつぶって立ち、パートナーに前・後・左・右どこかの方向へ押されて、その方向へ
自然に倒れてから目を開けて突く
時には、ミッドナイトアタックと称して、道場の電気を全部消して目をつむり
押し倒されたり、1人は電気をしっかり見て、パートナーは目をつむっておいて、
いきなり電気を消して倒されてからの掌手突きなども行っています

数年通っている小学生の道場生なら、暗くても倒されてからでも、余裕で攻撃してきます。

このように様々な状態や360度どの角度にも、正拳突き・掌手・キャットストライク、
蹴りを出せるように、楽しく、ワーワーキャーキャー言いながら練習をしていきます。



園児クラス 初級クラス基本クラス応用クラス

弱者のための護身武術 大神拳

大阪(京橋)・京都(山科)・東京(足立区)
TEL 090-8204-6041 イコマ

LINE ID
ohgami-ken