本文へスキップ

新しい視点で護身術を指導する OHGAMI-KEN

女子小学生が、いじめから脱出

女子小学生の生徒が、いじめから脱出!

 ある日の昇級審査を受けて最後に六分板2枚を正拳で割って、緑帯になった女の子が私に「先生、お礼を言いたいんです」と話しかけてきた。おそらく3年前に入会した子で、とにかくまじめに当時週二回遅刻もなく通っていた。「私が入会した頃は学校でいじめにあっていたんです。親にも言えないで、1人で悩んでいて空手のポスターを見た時に、ここだと思って何度も何度も親に頼んで通わせて欲しいと頼んで、1年かかって通わせてもらったんです。」

 なんと親にも言えないで、1年さらにいじめに耐えていたらしい、もっと親がしっかり子供を観察してたら、この子はうちに通うこともなく、いじめから逃れられていたのでは?とも思った。

 女の子は、「ここに通い出して半年頃から自然といじめが減りだして、1年たった頃には、いじめは全くなくなりました。」と言うので、私は「それは良かったね、○○ちゃんがきっと嫌なことは「イヤ」とはっきり言えるようになったからじゃないの?」と聞くと、「そうなんです、私がいじめられるままで何も言えなかったんです」と思い出すように少し上を見ていた。「でも先生、1年後にはクラスがある人を中心に2グループに別れてよく揉めていたんですけど、私はいつも中立の立場でどちらからも、いじめも文句もない自分らしい立場で学校生活を送れたんです。ありがとうございました。」と笑顔で頭を下げてくれた。
 私は中立の立場で自分らしくいられたと聞いて、ちょっと驚いたくらいでした。その小学校は何人かの子供がある子にはさみで刺されたり、ランドセルをハサミで切られてバラバラにされたり、当時は他にも色々と悪い噂を聞く小学校でした、私も何度が学校へ電話しましたが対応が悪く、大抵最初の電話では「知りません・そんな事はうちではありません」と言われ、何度か電話すると「うちでちゃんと対応してます」、と言いながら何もしていなかったり、とにかくずさんな学校でした。しかし、最近ではそんなに悪い噂を生徒からは聞かないので、校長か教頭が替わって良くなったのでしょうか?

 とにかく大神拳で逞しく育ってくれた生徒からの、嬉しいお礼でした。

弱者のための護身武術 大神拳

大阪(京橋)・京都(山科)・東京(足立区)
TEL 090-8204-6041 イコマ


LINE ID
ohgami-ken