本文へスキップ

新しい視点で護身術を指導する OHGAMI-KEN

学校や塾でいじめられていた生徒が


学校や塾でいじめられていた生徒が・・・

 ある日から毎日毎日1人のクラスメイトに後から押されたり時には蹴られたりされて、とても悩んでいた小学5年の生徒がいました。

よりによってそのクラスメイトとは塾も一緒でいつも彼の側に座ってきては、先生が見ていない時に彼の消しゴムや筆箱やシャーペンを隠したり、時にはカバンをどこかに隠されたりと、とにかく陰険な勉強の邪魔をされていました。

 私もある日から何となく彼の暗い顔を見ることがあって、心配して両親に連絡をしたけど、親は何もないと言うので直接本人に聞いてみたら、いじめられて学校も塾も行きたくないというギリギリのところでした。

 目を赤くさせて話す彼の言葉を信じて、私はまずはちゃんと嫌なことはイヤ! やめて欲しいことはちゃんとやめて!と伝えるべきだと話しました。翌週話を聞くと何を言っても彼は相変わらずちょっかいを出してきて、もうイヤだと話すので私は間違った指導かもしれませんが、3回言っても同じ事をしてくるなら、一発相手の足にローキックを入れて良いよ!と伝えました。

 その翌週なんと親と一緒に生徒が来たのでちょっと驚きましたが、ゆっくり話を聞くと・・・。

 塾の帰り道に生徒の後を付けてきてクラスメイトが後から何度も蹴り飛ばして来たそうです。やめてと言ったり走って逃げようとしましたが相手は彼よりも身体が大きくすぐに追いつかれて捕まってしまい、また何度も蹴ってきたので、振り向きざまにクラスメイトの太股にローキックを一発入れたら、「ギャー」と言って倒れてしまい泣き出したそうです。生徒はそのまま逃げるように家に帰ったそうです。夜に相手の親から連絡が入りうちの子がお宅の息子に蹴られていじめられた!と言ってきたそうです。
生徒の親はビックリ! うちの息子がそんな事をする訳がないと話を聞くと私と相談していた経緯を話し学校と塾の先生に電話をして確認すると、なんと学校の先生も塾の先生もいじめには気が付いていたが相談がないから問題ないと思ってました!といういい加減な話だった。

結局両方の先生はクラスメイトがいつも彼にちょっかいを出していたことは認めたので、今回の事は正当防衛ということでおとがめはなく、いつもいじめていたクラスメイトが翌日親と一緒に謝りに来た!という事でした。 そのお礼に両親と私に会いに来たということで、私は生徒にこれからは1人で悩まないでちゃんと親に話しなさい!と伝えた。

 3年近くうちで練習していた小五の生徒は、とても身体が小さく昔の私のようでしたが、1つ違ったのは彼はまじめに空手の練習をしていたのでローキック一発当たればまあ同級生なら倒れるだろうと、分かっていました。
それから何事もなく彼は中学へ入りソフトボール部で活躍しだして、中2ではキャプテンを任されたほどでした。

弱者のための護身武術 大神拳

大阪(京橋)・京都(山科)・東京(足立区)
TEL 090-8204-6041 イコマ

LINE ID
ohgami-ken