本文へスキップ

新しい視点で護身術を指導する OHGAMI-KEN

馬乗りで襲われた時に


女子高生の生徒が、夜道で襲われて馬のりをされた時に!

 夜バイトをしていたうちの生徒が帰り道に、お客で来ていたある男性に待ち伏せされて、急に影から現れて強い力で押し倒されて転んでしまった。

 生徒は上手く転がり軽い怪我ですみましたが、突然の事だったので気が動転して人気のいない場所へ、あっという間に引きずり込まれてしまいました。

 その時の生徒の感想は、何度も道場で先生から「襲ってくる男性は本気なのだから、力で勝とうとしても、簡単には対処できない。」と聞いていたけど、本当だったんだと実感したと後か言ってました。その言葉を思い出してから、次の言葉を思い出したそうです。

 「まずは深呼吸だよ、それができたら必ずスキを見つけて大人でも倒せる。」倒されて男性が馬乗りで押さえてきた時に、冷静に深呼吸をして動ける身体を探したら、意外に両手と両足は動いたそうです。生徒はスキをみつけて男性が顔を下げてきた時に、下から男性の鼻に平手(掌手)をぶつけて鼻をへし折り、その場から逃げることができました。


 他の武道では試合のルールで、倒されたら負けという考えが強すぎて、実際の犯罪で押し倒されたら、ただ力まかせで対抗してしまい、何も出来ない事が欠点!


 今回は突き飛ばされて気が動転したのは仕方ないが、馬乗りしてきたときに、暴れなかったので腕を押さえつけられなかったのが、ラッキーでした。
 身体の力を抜いて一呼吸のおかげで、男は生徒が抵抗するのをあきらめたのか?と判断したかもしれません。そのおかげで強力な一撃を鼻に当てることができて、男性はその衝撃に驚いて倒されたのでしょう。

 今回は相手が1人だったので良かったですが、これが2人ではどうなっていたのか分かりません。

弱者のための護身武術 大神拳

大阪(京橋)・京都(山科)・東京(足立区)
TEL 090-8204-6041 イコマ

LINE ID
ohgami-ken